VR文化の発展を目指す!〜なりたい自分でいれる世界を〜

● NPO法人 バーチャルライツ

● NPO法人 バーチャルライツ

● NPO法人 バーチャルライツ

● NPO法人 バーチャルライツ

VR文化の振興を目的とした千葉県認証の特定非営利活動法人としてVRユーザー・クリエータのために活動しています。

#エンタメ    

関東

NPO法人 バーチャルライツ

バーチャルリアリティー空間における表現の自由とプライバシー保護の擁護を図るとともにバーチャルリアリティー文化の発展を図り、もって互いの個性と人格を尊重しあえるインターネット空間の実現に寄与することを目的として活動しています。

NPO法人 バーチャルライツ プロジェクトの紹介

バーチャルライツは「KEEP VRCULTURE BEST:なりたい自分でいれる世界」を標語として、VR文化やそれを支えるクリエータ・アーティスト・ユーザーを支援する活動しているNPO法人です。

国会議員連盟へのクリエータ支援要望や文化庁への著作権制度に関する意見提出など、これまで注目されてこなかった分野に対する活動を行っています。

設立の歴史 プロジェクトのきっかけ・経緯・歴史

●NPO法人バーチャルライツは、2021年3月にクリエーター・アーティストとVR文化を守るために設立されました。

●法人設立から1年未満にも関わらず、会員数は300人を超え、区議会議員や専門家を招いた勉強会なども開催しています。

活動実績 プロジェクトの活動実績

2021/6/24 表現の自由や人権についての講演をオンライン上で開催 2021/6/21 国会議員連盟に「若手アーティスト・クリエータへの経済的支援拡充」といった要望を提出 2021/6/11 日本赤十字社東京都支部後援の元、VR文化を発信するフォトコンテストを実施 2021/4/20 VR文化に関するVR市民と専門家の意見交換イベント「VRCitizenConference#VRCC1」をVR空間で開催。

区議会議員や法務博士が出席 2021/3/31 文化庁の会合出席者に対してVRと著作権に関する意見書を提出

支援の使い道 プロジェクトの支援の使い道